(元)神戸元町の猫カフェ【cat cafe Nyanny】人間staff Mikiの猫まみれぶろぐ。(これも我が歴史と温存してます)今はただのプライベートブログです。ご了承下さい┏○))
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
あなたはどれが好きですか?
今日は楽しい楽しい花火大会!
(一緒に行ける人が居ればの話ですが。)


というわけで、暑い、人多い、何よりときめき相手が居ない私は
お家で一人花火大会をしてみましたw

と、言っても線香花火しかしないのですが。w

純国産の線香花火、国産で西日本で馴染みのある線香花火を購入!!

が、優しいお店の人が良かったら比較してみて下さい♪と、くれた中国産の線香花火。


慶んで!!!!!!!


で、さっそくやりましたよ!!!

左から順に、中国産、純国産、西日本仕様です。



まずは、純国産から。







続きまして中国産。
>



違いが分かりましたでしょうか?

個人的意見としまして。

純国産:和紙が柔らかく、揺れが少ない。のおかげで、長命。燃え方も激しすぎず、柔らかい。

中国産:和紙が固い。濡れた手で持つと、色がつきました。
揺れが激しい、光がとても赤い。燃え方は激しいが、落ちてからもまだ燃えてる。
とても短命。

比べてみるとこんなにも違いがあるのかとびっくりしました!

花火屋さん曰く、長く燃やす為には持ち手の、一番柔らかい和紙部分を持つのが良いそうです。
あの柔らかい部分が、揺れ等の衝撃を吸収してくれるとかくれないとか。。


続きまして、西日本仕様の藁タイプの線香花火。
これはとっても面白いですw







こっちは火種が落ちなかった方。







これは落ちちゃった方。




ね。おもしろいでしょう?
にしの西日本の方は、なんとビックリ!!
最後、落ちずに終わっていくんです。

どちらもとっても味があります。

すーっっと消えて行く感じも好きです。
基本、西日本の方が直線的な光が多いみたいです。

それにしても、線香花火。



やっぱりおもしろい。
そして、綺麗で切ないです。

日本人はとっても繊細な民族なのだと再確認しました。



個人的には、純国産ののんびりした線香花火が1番すきです。


純国産。


西日本仕様。
my family / comments(2) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








結果報告、ありがとうございましたww
線香花火なつかしかったー(^^)
中国産はサスガの大ざっぱな感じですね、やっぱり(^^;)
純国産も華やかでキレイだけど
私は西日本仕様が涼しげで好きだなー♪
from. あくあ / 2012/08/05 2:12 PM
あくあさん**

何だかんだで、毎年線香花火だけはしてますw
比較したのは初めてだったのでとっても楽しかったです♪

今度はもっと高級なのも試してみたいですw
西日本タイプもせっかちに燃えてくので、さすがと思いましたwww

また買ってやってみてくださいね♪
from. Miki / 2012/08/05 4:15 PM